写真は長男と長男ご自慢の色とりどりに描いた虫の絵。

 

長男曰く

 

「僕は絵はヘタだけど、色づかいは凄いんだよ〜〜(´∀`*)」

 

との事で、そこを踏みにじらないよう、入らぬ事を言わない様細心の注意を払っています。。。

 

が、この前向きさは見習いたい。

 

私は最近になって、

 

やっと苦手な事を人に頼める様になって来ました。

 

これって、とても楽チンなんですね。

 

こんなに楽チンな事があるのに、なんでわざわざ頑張って色々やっちゃってたんだろ⁇

 

私が苦手な事を頑張ってやらなくても、得意な誰かが現れて

 

やってくれる。

 

そんな当たり前に気が付いていながら、出しゃばりで頑張っていましたが

 

それはかえって迷惑だったりするわけですね(´∀`*)

 

私が頑張って話さなくても、話し上手な方が現れて

 

私はお陰様でニコニコ微笑みながらうなづいているだけで良いのです。

 

ありがたい限りです(*´꒳`*)

 

もう、今さらながら大層な者になろうと思わなくて、

 

私が大層な人物にならなくても、大層な器のある豆で心優しい方が

 

大層な人物になってくれるので、

 

大層な人物にならないといけない、という幻想に追い回されなくなって

 

最近は、出会って下さった皆さんに感謝。

 

お若い方から少しお姉さんまで、皆さんの器が凄い。

 

お陰でこうして、ノンビリとやっていられるのですから(*´꒳`*)

 

私は大層な人物にならなくて良い。

 

やっと肩の力が抜けた。

 

お陰で本当に凝っていた肩も

 

随分柔らかくなってきました。

 

体の声を聞くことが先だったのか、

 

心の声を聞くのが先かわからないのだけど、

 

そのように縄文ボディワークのEさんも仰っていたけれど、

 

本当にどっちが先か、わからないけれど、

 

体もほぐれてきたら心もほぐれてきた。

 

人として体を持って生きている上で、

 

意識しているのと意識していないのとでは大きな違いがあるようで

 

体を意識してから、心がホロホロとほどけて、自分に隙間が出来て

 

本当に随分生きることが楽チンになったこの頃。

 

一層出来ないことも激しく出来なくなりましたが、

 

きっと大丈夫。

 

また新たな出会いによって、それぞれの得意分野で補い合うのですから。

 

私は物をよく無くします。

 

夫は私の無くしものを探す係です。

 

私は空間全体を整えることが得意です。

 

夫は細部を整えることがl好きです。

 

こんな感じのことが、

 

周囲の人間関係にも顕著に現れる様になりました。

 

仲の良い旧友は、長女でしっかり者。頭の回転も速く良く気がつき仕切ってくれる。

 

私は間逆。。。

 

一緒にいると、私のボケ〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜ッっとさが良く引き立って(^◇^;)

 

まあまあこれはこれで、関係が成り立って来ていたので、

 

深い感謝です。

 

こうして少しづつ、自分の中に隙間が出来て、心地よく。

 

冬至にむけて、もっとカラッポにしてみようかなぁと思います。

 

なんのオチも有りませんが(〃ω〃)

 

今日はお終いです。