よく降りつづけています。

雪。

ウチの陰で道路の雪が解けきらないので、

除雪車が来る前にザッと雪かきをしました。

今日の降りでは、まだ除雪車が入らないかなア。

 

雪かきをやり過ぎて疲れはてております(⌒-⌒; )

 

写真のバスケットはご町内唯一のスーパーにも売っていた

プラスチックバスケット。

お正月に実家からやってきました。

おしゃれでもなんでも有りません。

なんと言うこともないただのバスケット。

お客様の目に触れないので脱衣かごにしても最適。

 

これが案外お役立ち。

 

長男2年生はお方付け出来ません。

忘れ物が非常に多く

学校でも注意を受けます。

 

今まではランドセルはランドセル収納の棚に。

その一段上に図書袋、ジャージ袋。

そして、ハンガーにコートをかけて…。

と決めておきましたが、

たったこれだけのものを、

棚に収めることが難しく、

また、

忘れずに持って出かけることが出来ないのです。

ランドセルを背負うと図書袋の存在は遥か彼方に飛んで行き、

ランドセルを背負ったら、もう完璧!

とさえ思っているのじゃないか?

という節があって、

ランドセルの真横に置いてある図書袋ジャージ袋の事は全く

目に入らないんです。

真横にあるのに。

 

意気揚々と出かけて行き、後に残るのは、

玄関やリビングにぽつんと取り残された、忘れ物の袋たち。。。。

 

それで、

もう見た目も何も構わない。

オシャレじゃなくてもいい。

 

とにかく

ただいま!

ときたら、

そのまま荷物をドサっと入れて、

なおかつぜーんぶまとめて一度に自室に持っていかれるモノを用意しよう。

と思って、実家から嫁いできた?このバスケットに

脱いだコート、帽子、手袋、ランドセル、図書袋など

一気に入れてもらう事になりました。

 

これは結構な活躍ぶり。

 

バラバラと脱ぎ散らかされたコートや手袋、帽子、そこにランドセルを持ち

二階に片つけて来ると言う煩わしさから開放されたのか、

帰宅後の方付けがかなりスムーズです。

登校時は、バスケットからコートを出し、ランドセル、図書袋、などなど、

身につけ。バスケットの中身が空っぽなら完璧。

準備万端のお知らせ。

目で確認出来るので、忘れずにいられます。

 

忘れ物は、今の所ゼロ!

凄いね!

 

と、喜んだのも束の間。

三学期に入ってから算数の教科書が無いそうです…(ー ー;)

特にたくさんオモチャもない部屋のどこに

置き忘れるのか???

探しても見つかりません(ー ー;)

 

何故でしょう。

どこ?教科書。

 

…母が、不要になったプリントと一緒に混ぜて

教科書を資源回収に出していないよねえ………

まさかね、まさかね(⌒-⌒; )

 

俄かに不吉な予感がしないでも無い雪の日の昼下がりです。