今年の冬は雪が来るのが遅かったのです。

雪が降れば降ったで美しく

降らなければ降らないなりに

美しく。

結局、なんだって良いんですよね。

なんだって大丈夫なんです。

美しいものを見ようと思えばいつでも見られるわけです。

 

 

これが私の在り方です。

 

いつもぼんやりしているので

時々見下されてしまいます。

見下されないように頑張るのは苦手ですし、

そんな努力をするくらいなら

自分の好きなことに日々のエネルギーを使いたいと思います。

 

 

アーーーーーッ!

う、、、、、、煩いですッ。

夫が通風で会社を休んでいるのですが

家で仕事をしているので仕事の電話がジャンジャン!

家で過ごしているときの夫の声じゃない、

正によそ行きの声。

とっても違和感があって気が散ります!

 

 

とにかく

今がどんな状態でも大丈夫です。

 

まずは安心してください!

コントロールできないことを気に病まないでくださいねー。

変わらないものは何もないという事が

宇宙のルールなのですから

不安な状態がいつまでも続くと思わないでくださいねー。

自分でどうにもならないことについて不安なら

もう手放して良いんです。

子どものことであれなんであれ手放して良いんです。

 

大切なのは不安にならない事じゃなくて

 

なんでそれが不安なのか?ってこと。

 

そこ大切ですね。

 

無理矢理

不安な気持ちに感謝の言葉を捧げ

不安という気持ちを他の気持ちに変化させる必要はありません。

不安という気持ちをなかった事には出来ないのですから

あるものを無いと言ったら嘘になります。

自分の気持ちに嘘をつくこになります。

 

どんな気持ちも大切なんです。

 

自分に必要じゃなくなった時に

手放していけば良いのだと思います。

 

手放して行くときがきますよ

 

だから大丈夫です。

 

 

実は不安って

自分で作っているんです。

 

あーーー、でもこれを受け入れるには

全てにおいて責任を伴いますね。

 

不安の出どころひとつ辿るだけでも

今の自分が少し見えてくると楽しくなって来ませんか?

 

大きく不安がある方

ご連絡ください。

お話しましょうね。