今日は

学校に行く勇氣がないの。

でも、

お外にお散歩に行きたい。

と言うことで

ホースランドに行きました。

馬の物静かな目に

深い安らぎを頂きました。

 

馬の名前はピーター君。

7歳。

 

ひたすら余計な所に余計な力を加えないことが、

引き馬に乗るコツなのだそう。

コントロールしようとしない、

あちこちに力を加えない。

体に力が入り過ぎていないか、

手に力を加え過ぎていないか。

まるで生き方のコツを伝えられた様だなぁ。

物事が何かうまく立ち行かない時は

やっぱり

体のどこかに余計な力が加わっている。

 

…三女には、乗馬が良いかもしれない。

余計な力が入っちゃって疲れてしまう人。

 

と思っていたら

『私は英語と乗馬を習いたい』

とのこと。

そうだねぇ。

これと言って特別秀でた得意は無い。

と言う自覚をお持ちのご本人様。

そして

なんでもやりたい人。

やってみたら良いねぇ。

また飽きてしまっても

それでも良いから

やって見たらいいねぇ。

 

なんでもやって見たらいいさぁ。

いつか

きっと楽しかったと言う記憶が

後の人生を豊かにしてくれると思う。