いま

東京に向かう電車の中で

フッと感じたことをメモしておこう。

 

今まで私の中にあった孤独は

私とは切り離された別のもの

と思いたかったのだけど

やっといま

孤独と言うものが

私と言う人と一つになった。

孤独と言うひと塊のものを感じたとき

黒くて丸い塊が浮かんだのだけど

その中には

孤独と様々に思い込んだ意識も

共にあるのだと感じている。

例えば被害者意識やいじけている私や

人をすぐジャッジしようとしてしまう癖の強い

私や

弱虫な私もそこにあって、

それらをひと塊にしたもの。

誰とも分かち合えないこの領域が

私のものとなった。

口先だけではない

これも私の大切な一部という感覚。

孤独という塊と一つになれた事で

今やっと分離の時が終わったのだと感じている。

孤独も含まれるその塊を

私はいま電車の中で抱きとめて

深い深い静寂の中で大きな安らぎを感じている。

 

今日の東京、晴れるといいなぁ。せめて、

雨が上がります様に。

写真は先日の三日月。