今日友人と話していて気がついた事メモ。

 

自分の使命とか、役割などというものは

探すものじゃなくて、

日々の出来事に対し

自分の揺るぎない信念に従い

ひたむきに純粋に取り組んでいく事なのだと思う。

そういう意味で、

生きている全ての人には

多種多様十人十色

様々な使命がある。

特別な使命。というものを探しにいっても

どこか遠くには

無いと思う。

目の前の現象は

自分自身の潜在意識が創り上げたものとするなら、

その創造主は自分自身であり、

自分自身の潜在意識の投影である

目に見える現象に対し

責任を負うのはただ一人。

以外には誰もいない。

 

それこそが私の使命にほかならないんだ。と、

今日

そう思った。

ただし、

 

この先も全く同じようにそう思うかわからない。

 

人の思考は変化する。

そして

これが真理かどうかもわからないから。

 

それから

「これが私の使命です」

と発見し、言葉にした時点で

使命というものは

新たな役割を担い

本人が気づかぬうちに

次の段階に既に向かっている最中なのだとも思う。