大人は

子供たちに励まされて

このように在る事が出来ている。

 

大人のその振る舞いや姿が

不自然で無理のある事であったとしても

大人がそれを望むなら、

いつも大人に

そうで在る事を許し、

そして

その顛末を静かに

見守ってくれている。

 

子供たちの

打算のない優しい愛は

時々、

子供たちの素直な思いを脇に避けてくれてまで、

大人が望むように

振舞わせてくれる。

 

大人は

子供のその素直で打算のない愛を

利用してはならない。