今日は長女のお話をします。

あ、今夜は星がとても綺麗だと、

子どもたちが教えてくれました✨

皆さまのお住まいの夜空はいかがでしょう✨?

それでは

長女のお話を。

長女がまだ、

生後数ヶ月

おすわりを始めたばかりの頃のこと。

絵本の読み聞かせを日々の日課として

時間があれば絵本を読んでいました。

でも

長女が求めてくる絵本の読み方は

ちょっと変わっていました。

とても早口で

ページを次へ次へと

忙しく読み進めるスタイルを

長女はとても好むのです。

ゆっくり読むと
奇声と泣き声をあげて

そうじゃ無いよ。

と、教えてくれました。

早口言葉のように読むと

ご機嫌になり、

あっという間に一冊を終え

早口言葉の読み聞かせを

一度に5回ほど繰り返すと

絵本の中身を全て記憶して

早口言葉で読んでいる合間に

長女は次のページの最初の言葉を

発していました。

私はそんな長女が
少し怖かった😌

生まれながらに右脳を働かせたい人がいる。

いま、そのような子が
たくさん生まれて来ているのだと思います。

例えばいま、

発達障がい

と言う名札をつけている子どもたちの中に。