本日も星が綺麗なこちらの地域です。

皆さまのお住まいの夜空はいかがでしょうか🌌?

今日も長女のお話の続きです。

昨日書いた長女のことは、

長女が天才だ。

と言うことを書きたかったのではありません。

私が思い描く赤ちゃん像とは違う、

赤ちゃんらしからぬ長女に

この子の脳はどうなっているのか?

と言う不安に飲み込まれていったことを

書き記したかったのです。

あなたが
このような子ども時代を過ごしたなら

それはとても素晴らしいことです。

あなたが
今まさに

そのような人であるとしたら、

臆する事なく

自信を持って

あなたの体験をお伝えしていただけると

いいなあと思います。

それがいま

必要なのです。

私の場合

長女に対する不安が

結果的に長女を追い詰めていくことになりました。

おかしな子

と言われて不思議がられ育ってきた私なのに

普通。

と言う呪文から私が解放されることが無かった為

遠まわりの子育てになりました。

そのままを丸ごと愛するには

わたしの強すぎる思いを一旦リセットし

固定観念を徹底的に打ち砕いて行く必要がありました。

皆さまはいかがですか?

どのように養育者に育てられてきたのでしょう?

脳内の混乱を

ご自分で意識したことはありませんか?

脳内の混乱を解く鍵は

再び封印した右脳の世界の扉を

今一度開くことが必要なのかと

思います。