いま私は
障がい福祉の仕事をしています

言葉を発しない方
伝えたい言葉がうまく表現できず
パニックになる方
はたまた暴力で訴える方など
言葉が出てこない皆様のおかげで

感じることが得意な私が
活かされる場を
与えて頂けました。

高校生のころは

感じる事が

とても苦しくなり

人の内面の変化や
発する言葉と内面が一致していないと感じられてしまう場面に多く出会い
極端に人が信じられなくなりました。

人間不信に陥り

感じることなんて、なんの役にも立たない。

こんなものはもう要らない。

と、
呪ったこともあり、
その思いは腐り
異臭を発するまでになっていました。

腐って異臭を放ち
不甲斐なさが姿を変えた高飛車な嫌な人になり😌

純粋さや直向きさから遠ざかっていた私に

人と
真剣に向き合うことを再び思い出させてくれたのは

仕事を通して知り合えた仕事場のあらゆる
皆さんのおかげです。

人と真正面から出会う時

純粋さや直向きさや正直さ。
取り繕う様や偽りの言葉は

相手に確実に伝わってしまいます。

取り繕う自分であると、
それ相応の反応がすぐに返ってきます。

話す言葉に耳を傾けてくれません😌

日々

真剣に純粋さを維持するよう務められることは

いまの私にはこのうえない幸せです。