私は

自閉症の方の世界にとても引き込まれる。

自閉症ではなくても

その世界に引き込まれる人。

という方が何人か思い浮かぶ。

共通しているのは

嘘の無い世界で生きていること。

ひたむきで純粋。

喧嘩するときも怒るときも

こんな風にストレートに表現出来るって

良いなぁ。

と、喧嘩を止めるのも忘れ関心してしまう。

止めるのも忘れ関心してしまうという態度は

職員としてどうなの?

という問いかけもあるけれど、

それでも、

「お〜、怒っているんだねぇ〜😯」

と、見とれてしまう。

怒るときも

一生懸命で真剣に身体で表現している。

たったひとつのことを、

私に問いかけてくれるにしても、

その表情はとても真剣。

例えそれが

絵の具の色の表記が

見た目はまるで同じ色なのに

メーカーによって横文字と日本語の表記とし

違っているのは何故か。

という

とても答えにくい、むしろどちらでも良くない?

とさえ感じられることにも

その目は思いつめており、

その方がかなり真剣であることが伺える。

私に足りないものはコレだ!

この感覚を思い出したくて

この世界に引き込まれていた。

この感覚とは、

その瞬間瞬間の気持ちに

迷いも揺るぎも無い

純粋さ。

純粋でひたむきな姿。

私はいつの間にやら疲れ果てた人と成り下がり

生きている感覚を味わうためには欠かせない

その感覚を忘れてしまったんだ。

この感覚を思い出したくて

あれこれ学んでみたけれど(仕事とは無関係なので学びがお給料に反映することは無い)

見失い探していたのは

この感覚。

この感覚を今一度

心と体に馴染ませ染み込ませていく

今はその途中。

途中なので

気待ちが腐らないように、

今はその途中として

心が挫けそうな出来事に遭遇したとしても、

謙虚に受け止め思い出していこうと思う。