まだ先日の夢は

その夢の続きを伝えてくれています。

昨日から発熱している5番目の娘とお昼寝の時。

寝入り端に宇宙空間に連れて行ってくれて

彗星のようになって移動している丸い星の『私』を見せてくれました。

少し離れたところから私は『私』を眺めています。

傍らの誰かは私が理解しやすいように

彗星のような銀河のような丸い星の『私』の尾から星の先頭の『顔』

に向かい

黒い線で螺旋を描いてくれました。

細かくて規則性のある右螺旋です。

写真の絵ですが

(イメージが飛んでいかないように急いで描いた螺旋なので絵の螺旋は規則的ではありません😅)

そのあと、銀河全体の螺旋をみせてくれました🌠

(๑・̑◡・̑๑)(๑・̑◡・̑๑)(๑・̑◡・̑๑)(๑・̑◡・̑๑)。。。

コレなんですね(๑・̑◡・̑๑)

先日の夢のブログをお読みいただいた方には

なんとなくおわかりいただけるかな?と思います(๑・̑◡・̑๑)(๑・̑◡・̑๑)

嬉しい(๑・̑◡・̑๑)

さてタイトルのお話に入ります☺️

次女は今日、登校してみました。

先日の先生と夫の話し合いの内容を聞いて

学校に行くことにしました。

朝、件の先生からお話があると呼ばれ、

簡単に書きますと、

『嫌な言い方してごめんね』

とおっしゃってくださったそうです☺️

次女は顔は見たくなかったので、

斜めになってお話を聞いていたとのことでした。

帰宅して

『今日、先生からお話があった。許せるかどうかはわからないけれど、

高校を、養護学校じゃない高校に行きたいから、とにかく今は学校に行くことに決めたの。お勉強がしてみたいの。

それからね、私はどうしてこんなにこのこと(今回のこと)で腹が立ったか考えたんだけど、自分はずっと一人ぼっちで凄く孤独で寂しがりだったから余計に腹が立ったんだって思う』

👏👏👏👏

孤独でひとりぼっちで寂しがり。

語彙の少ない次女が

これだけ言語化できたので、もう大丈夫☺️



言葉そのもの、と、人物、は分けること。

相手との関係性を確認。

相手の言葉の裏にある本当の感情に気がつくこと。

問題を一点に絞り続けること。

改めて

いい学びになりました🌷