これは下の四人の子達が

「自分なりの」本日一番の

たからものとして

家に持ち帰ってきたものです。

こういったものを見るにつけ

思うこと。

全ての人に好かれるという事は

難しいという事と、

全ての人に好かれる必要は

無いんです。

という事です。

本人にとってのたからものが

なんなのかわかっているだけで

充分なんだよねと思うのでした。

そして、それは決して誰かのものと比べず

ひたすら

自分なりの本日一番のたからもの。なんです。

何事もそれでイイのですよね。

誰かの何かと比べる必要はないのです。

何より自分が満足ならば。
image image image image