床屋さん

 

長男の髪の毛が随分と伸びて来ました。

 

床屋さんに行こう。

と、誘いだしてから

今二週間ほど経ちました。

あと一ヶ月ほどかけて

床屋さんに行くための説得をしますが、

今回は早く連れて行かれそうな予感。

伝え方のコツを

自分のものにしつつあるので^^。

 

夏の三ヶ月。

体調不良と同時に

内なる世界に向かわせるかのような

深い学びの機会を沢山得て

私はお陰様で

ドッシリとして来ました。

 

全てのあらゆる行いは自分の為にある。

ということを深く知るにつけ

あらゆる物事に対し

邪険に取り扱うことなど出来ないと言う、

以前は漠然とした理解でいたことが、

今は確信に変わりました。

ただし、

自分にとって

必要と感じるものと、そうでないものを

常に明確にしておくことで

全ての行いを

生真面目に背追い込むようなことはありません。

自分にとって。

という基準も経験により変化して行くものなので

形にはまってしまうこともなく。

 

根っこのこどもたち。の、

もりやさんとの対話から私が得たものは

もうどうしようもなく揺るぎない信念の一つとして

私の中に確実に根付いていきます。

これからも

さらなる進化を遂げて行く私自身を感じています。

 

間も無く9月も終わり、

この夏の学びは

実践へと向かいます。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です