連休なか日

三連休なか日。

昨日は三女憧れのモデルさん体験。

渋谷ヒカリエで。

様々な障がいのある方たちと共にステージに立つ。

ランウェイは客席と一体感を出すために、

フラット。

健常者・障がい者

という枠組みを取り払う。

ということを視覚的にも

感じてもらえるような演出。

同じランウェイを歩いた2人の姉妹がいました。

お姉さんは三女と同じ歳。

見た目にも分かる障がい。

その目の澄んでいたこと…

纏う空気の澄んでいたこと…

あまりにも空気から伝わる清らかさに

涙が出てきそうなくらい

心が洗われた。

言動の全てに嘘がない。

なんて素敵なんだろう。

人の目なんて気にしない。

私の気持ちの思うままに正直に

そして

穏やかに、そこに居てくれたことに

感謝。

その女の子と

同じ空間にいられたことに感謝。

 

そして6年ぶり?に

親友と再会。

ヒカリエまで会いに来てくれた。

話は尽きることがない。

ご主人の転勤で長野県を離れ、

今は都会の中でお母さんをしている。

この友達のことを私はとても尊敬している。

苦労を淡々と乗り越えていく人。

騒ぐでもなく、嘆くでもなく、

それを受け入れてその中でどうあるか

というところに迷いが無い人。

 

ショーが終わっても話しが止まらない^^。

 

三女は幸せそうにヘアメイクしていただき、

素敵な衣装を纏い

とても嬉しそうにランウェイを歩いた。

その距離は次女のそれよりは短いけれど

一生の思い出。

「夢のような時間だったよ。」

そう話してくれた。

そして、

ショーの後

発達障がいと言う名前を持つ自分自身

のことについて、

思うところがあったようで、

堂々と、

胸を張っていた。

いつもの住まいの場では

見られないくらいはつらつと。

 

三女、何かを腹に決めたようです。。。

これが私。

この私でいきる。

を、決めたようです。

 

だから登校がスムーズになるとかいう事ではなく、

これが私。

ということを受け止める力がついた感じ。

これを維持するのは意志と意識の問題だけど、

今のところ、

在りようを決めたようです。

 

そして今日は

雨の中禊のように

わざわざ雨の日本海に行く。

 

太平洋は晴れだと言うのにね。

 

豪雨警報の中

荒波を見て子供たちなにやら盛り上がってきた。

と、思ったら

上着と靴を脱いで

土砂降りの雨の中に飛び出して行った。

大喜びで。

 

……やはり我が家はコレだよねぇ。

全身で感じたい人たち。

全てを。

私も一緒に

雨の中

海の飛沫と強すぎる雨粒を浴びるため

外に出た。

寒いーーーッ‼︎

風邪引くかな?

 

……引いたら引いた時ですよね。

今、全身で、

土砂降りの雨と激しく水飛沫を上げる海を

感じたいんだ。

風邪を引いたら寝ていたら良い

この気持ち良さは

この瞬間だけのもの。

この瞬間に集中して

この瞬間何をしたいのか選び続けよう。

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です