ちょっとボケて

構図もイマイチですが今朝の空です。

はっきりしない色もまたいい。

サーモンピンクとグレーです。

淡い中間色にこの世的では無い心地よさを感じました。

そんな穏やかな朝を迎えたのち出勤。

今日は昔気質の職場ならではの、

四月からの昇給にまつわる上の方々との面接…

こう言う機会だからこそ

職場での自分の役割を思い知るのですが

今回もまた

新しく導入していきたい仕組みや御利用者様に提供して行く

新しい仕事の立案、試作などを請け負う方向

を期待していますとのこと💧

子どもたちの学校や病院のこと、家事のこと、実家のこと、仕事…。

休む時間はコレを書いている時。

身体がいくつあっても減らない出来事に、

仕事を辞めて自分の時間を作ろうとおもっていました。

敏感な子どもたちの造形教室をゆっくり開催しながら、

のんびり過ごそう。

また子どもたちと森に行く時間を増やそう。

そう思っていた矢先。

同期の同僚が急な退職を余儀なくされ、

人手が足りない職場。

辞め損ねた。

そう思いつつ迎えた本日の昇給確定の面接。

上司も障害福祉に対する想いがあって、ついつい盛り上がってしまった💧

目標は

鹿児島県しょうぶ学園のような施設の長野県A市社協バージョンを創ること。

私の職場の手芸作品の売り上げが今一つだった。

と言うことに対する問題解決策としてあげられたのは、

手芸作品を展示する位置と声がけの工夫。

と言うことで終わった販売会翌日の反省会。

そこに付け足すとして


可愛い

。だけでは売れない時代が来ているので、

自閉症なら自閉症の方の世界観が前面に押し出された自由な作品を作って行くこと。

精神疾患の方なら

、その方の世界観を出した作品を作ること。

作品を工業規格に近付けようとせず、

歪みやキツイ縫い目も作品の持つ個性と捉える事が出来る物つくりにシフトして行く時が来ている。

職員の余計な手出し無用の、

この、誰にも立ち入る事のできない世界観を持って、

こちらがわがそちら側に飛び込んで行こう

そんな事も掲げて行きたいと思います。

先ずはマンツー対応の方と、

試行錯誤重ね、試作をつくり、販路も県外に持って行きたい。

新しいことを既存の場で始めて行くこと。

既存の場のそれまでのパターンを徐々に変化させること。

私の役割り、このパターンが出来てしまっている。。。。

けれどね、もう止めよう。

既存の場から一歩出て

次は場そのものを自分で作っていこうかとおもいます。

明日はお仕事お休みで、諸用足したら

敏感な子どもたちのための造形教室です。

のんびり楽しむ予定。一から時に友人の手を借り作って行く場。

それから、もう、

いい加減痛風の痛み、何とかならないもんかねえ。父ちゃん

。痛いの分かるけど

、子どもも私もそろそろ疲れたよー🌿