長男烈くん。

小さな頃描いた絵。

恥ずかしくて顔を隠して写真に収まりました。

今日は仕事中に子どもたちの携帯やメールからジャンジャン連絡が入っていた模様。

お昼休み携帯を確認すると

長女に代わり、

お休み中の家事を取り仕切る次女と、

サポート役三女から。

長男が

「なんで僕ばっかり💢」

と言う捨て台詞ののち、

少ないおこずかいを持って

相性の合わないばーちゃんの家に出て行ったとのこと。

亀の水槽の水を換えてね。

洗濯干しは出来そう?

そんなお願いが気に入らない模様。

行く先がばーちゃんの家だから、電車に乗れても乗れなくても、

マア、放っておいて。

と言う返事をお姉さんたちには返しておきました。

何かあれば警察から連絡がくる。

子供を放っておいてなんて言う親だ!

と言うお叱りを受けるかもしれない。



仕事早退して帰ろうか。

いや、私は今日やると決めたことに集中しよう。それは仕事。

子どもの衣食住と身の安全と健康の維持の為に、

親は元気な笑顔と共にお金を持って帰る。

仕事を頑張れるのは子どもの笑顔の為。

親の勤めは自分の楽しみの前に子どもの笑顔がある。

だから頑張る。


僕ばっかり💢

イヤイヤ

、目を開けてしっかり見るといいね。

この家族がどのように成り立っているのかよく見てごらん。

出来ないことは無理せず、

大人でも子どもでも関係なく補い合っているんだよ。

それぞれの立場で出来ること、

補い合ってこの家族があるの。

だから、親が偉い

。という考えはお母ちゃんには無いんだわ。


あ、そうだ、息子よ、今は見たくないんだったね。

おっけー。それでは気がすむまで目を閉じていていい。

お母ちゃんはお母ちゃんとしてやるべき事を

ただ淡々と楽しみながらやって行くよ。

僕が僕の世界を見つけに出かけている間に、

お母ちゃんは生きることを楽しむ天才になっているからね〜。

いってらっしゃい

自分なりの世界を探しに

サアサア

やっと動きだしたね!

平凡という状態をこよなく愛する息子が😊

自分の思い描く平凡な日常から一歩外に出ていった。

おめでとう🎉🎉

いってらっしゃい。