言祝ぎ

我が家の春の庭。

野原のように野の草花が顔を出して

可愛い。

なので、春の小さな小花たちが居なくなるまでは

庭に手は加えません。

木曜日、金曜日。


中学と高校の入学式が立て続けに行われ、

無事終わって、胸を撫で下ろしたい気持ち。

三女、

小学校には行かれなかったネ😊

中学はちょっと頑張ってみたい気持ちがしているよ。

と、三女。入学式と、昨日は登校できました。

気負わずに行こう。

やれる事をやれる様に。ゆったりと。


昨日は半日原級で頑張ってみて、

誰とも会話しなくても、

楽しかった。という感想を携え帰ってきました。

美術部に入部する予定で入部届けを持って。

無理しないでね。というよりも、

そうか、

今、頑張ってみたいんだね。

頑張れるところまで、頑張ってみること、

応援しています。

帰宅後

黙々とデッサンに励んでいたそうで、見せてくれた絵は、

やる気があるので丁寧❤️


長女は金曜日から高校生。

新しい事を始める清々しい空気は、

別れの涙にも増して挑戦への真っ直ぐな意気込みを纏い

感動すら覚えます。

よくここまで生きてくれました。



高校の格技室前の写真。

ここで柔道にしようか?剣道にしようかか?

それとも水泳か。

さあ、

どんな果実を実らせるのだろう。

長女はすでに祖母の家。

自信満々で家から出た訳では無いけれど、

不安もあるけどやってみよう、と思える様になってくれたことに感謝。

進級の人、進学の人。

それぞれの春。

とにかくこうやって、

不器用な人たちも成長していきます。

おめでとう。大きくなってくれてありがとう。

喜びも悲しみも怒りも不安も、全てを

楽しんでね。

しかし、忙しかった…

疲れた💧

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です