大北地域も桜前線がやって参りました🌸

なんだけど、

桜の木を美しく写真に収められる位置に近寄れず

今日は

玄関先に咲いているクリスマスローズの写真にしました。

ひっそりと咲く様が大好きで、

玄関先にコソッと佇んでいます。

ただ、

春というとなぜかこの地域は強風が吹く日が多く

今日も日中はゴーゴーという音を立てて風が吹き荒んでいました。

その中を車椅子で自力帰宅する利用者様。

無事帰宅できると、自宅に到着した旨を

職場に連絡する約束です。

帰る前

「俺から連絡なかったら、風に飛ばされて

側溝にはまって身動きできなくなっていると思ってね。

そしたら、皆で探しにきてよ」

と、言い残しお帰りになりました😅

そんな心配がよぎる程の強風🌪

車椅子の方が自力で帰るという姿は、

こちらでは結構珍しいことなのです。

この方はこの地域の開拓者😊

と、私は思っています。

車椅子ユーザーは送迎車に乗るのが当たり前。

という風潮のこちらで、

さぞかしジロジロ眺められたことでしょう。

そんな目にもめげず、

この方は自由にあちらこちらに出かけていらっしゃいます。


また、この方は

出来ないことを人に頼むことがとても上手。

このように、出来ないことは、

お願いするといいよー。

と、身をもって伝えてくれています😊

なによりお願いの仕方がとても爽やか🎐

見習いたいものです😊

さて、

何事においてもスロースターターだった三女。

中学は気楽で楽しい。

という事で、今のところは学校を休んでいません。

自転車で行きは上り坂5キロの道のりを毎日。

小学校卒業して一か月ほどで三女の生活は一変しました。

環境というものは大きな影響を与えますね。

美術部への入部届も出し、

毎日同じ生活記録を書いて、ほぼ同じ時刻に寝る。

学校に行かれなかったころ、

規則正しく生活できるよう、

体を動かして疲れてもらうために一生懸命に家事をお願いしましたが、

そんな努力など嘘のよう。

やりたい。という意志があればこんなにも

自ら動けるものなのですね。

それはこの子に限らずどの子も同じ。

自らの意思が尊重されている。

と感じられる環境の中では自ら動けるのは当たり前。

それがなかなか難しいのが三女場合は小学校だった。という事。

まあ、めでたしです😊

長女も、

長女が高校での部活は

剣道か柔道か水泳を考えている。

と、小耳に挟んだらしい剣道部の顧問の先生が

女子部員がいないという事で、

長女を教室までスカウトしにきたとのこと。

そんなわけで、

長女は剣道部入部確定のようです。

また、女子一人😅

そういう星の元に生まれた人なんだな😅

面白いものです。

のんびりと構えて、あちらから流れてくるものに乗る。

それが長女の道の開き方らしいです。

面白い。

これは武道の世界だよ。。。

見習います。。。。。

次女はというと

今年中3。

養護学校の中3。

と言えども本人は養護学校以外の高校を希望しているため

精神的にかなりプレッシャーみたいです💧

無理は禁物だよ。

ガッツがあるだけに無理するときも半端なく徹底して無理する感じがします💧

やり切りたい!!

と、いう思いが強く自分を追い込んでいく感じ。

マァマァ、

力を抜いてね。

ゆっくりやろうよ🍀

が、難しいので

納得いくまで無理してください😊

納得して

力抜こうね。

と、