発達外来の日

写真がひっくり返ってしまう😅

あとで直します😊

今日は長女リハビリと三女診察。

発達外来の主治医の先生とは13年のお付き合いになります。

あ、今年で14年か。。。早いものですし、お互い歳をとりましたね💧という会話にもなります💧

三月まで鬱的傾向が強く、生きている意味が解らない。

とさえ呟くこともあった三女。

主治医の先生が中学生になったタイミングで早めに連れてきて。

というお声がけがあり、本日の受診になりました。

今は毎日が楽しくて仕方がない。という状態。

国語の教科担任の先生が

先生の思い通りの模範解答をするまで、

しつこく質問を続けることが嫌だ。

と、

主治医の先生にそんなお話をしていました。

主治医の先生の回答は

「そう、それはとても面倒くさい先生だよねぇ😊

そんな時は、どうしようかなぁ、、、

私だったら、その先生の弱点探しをしてみるかなぁ。

例えば教室で先生が威張っていたら、先生をよく観察して

先生の弱点を見つけてみると、

案外、威張りん坊の人でも可愛いくみえてくる事もあるんだよ😊

先生と雑談してみて、実は威張りん坊の先生が

スイーツ🍰大好きで食べ歩きしています。

って知ったら、先生を可愛く思えるかも知れないね😌

つむぎちゃん。

残念だけど人は変えられないんだよね😊

変えられるのは自分のことだけ😌

人は変えられないし、過去も変えられない😌

でも、自分の未来や今っていうのは、

ほんのちょっとづつ変えることができるの😊

一つの方法として

さっき先生がお話ししたこと、

試してみて😊。」

「それからね、もし学校が辛くなったら、

学校に行くために、一生懸命学校でやりたいことを見つけようとしないで、

まずはじめに、

やりたくないことをやめて行ってみるといいの😊

やりたくないことを全部書いたり話したりしてから、それを全部やめてみて。

そして、

一旦楽チンになってみてね😊

先にね、やりたくないことをやめるてみると、

やりたいことしか残らないから😊」

こと言葉と似た言葉を昨夜見つけたばかり!

そうだ。

その通りだなぁ。

楽をする事を自分に許すことで、

人にも優しくなれるものだし。

この先生が主治医で良かった😌

安定剤やお薬を勧められた事もなく、、、

あ、一度だけ勧められたな、次女に眠れるお薬。。。

お話し一つで、

あっという間に子どもたちの心をスーッと軽くしていく。

素晴らしい方に恵まれました。


疲れたら、

生活のペースや質を変えてみるといい😌

学校に行くことで死にたくなるなら

行く必要なんて無くて、

楽チンにゆったりと家で過ごしたらいい😌

誰かに会いたくなったら、のんびり出かければいい。


高校受験のために無理をしてでも学校に行かねば。

なんて、しなくてもいい。

行かれる場所にだけ行き

会える人に会い、

やりたくないことはせず、

そんな自分をダメでバカな奴とは思わない。

それで良い😌

例えば大人になってその状況になったとしたら、家に帰って来ればいい。

家に帰れない状況で生活のために無理を承知で頑張る。

と言うなら

仕事はアルバイトでもいい。

それもダメなら公に一時的保護してもらっても恥ずかしくない。

好きな人にだけ会い

好きな場所にだけ行き

したくないことはしない。

も、ちっとも恥ずかしくない😌

それくらいの気持ちで、

ゆっくり生きたらいい😌

生まれて来たことに意味がある事を、

だれかが伝えてくれるわけじゃ無いから、

自分で自分を愛する術を忘れない事。

あなたが思い描くような形で

愛を感じられる出来事は

手に入れられないかも知れない。

だからと言って存在が無駄。

という訳ではない。

そのような人ならここには生まれてこない。

人との関わりに求めるものが大きすぎたり多すぎると、

相手も自分も苦しくなる。

人との繋がりも

自分自身との繋がりも

もっとシンプルなものだろうと思う。

さりげない会話。さりげない一言が、

そっと誰かの心を軽くする。

そのささやかな出来事に、

深く満足する力を養う事が大切かなぁ。

あー、この写真は携帯を横にして撮りました💧なのに、

縦に表示されてる😅

三女は

今後は

鬱を防ぎ様子を見ていこうと思います。と言うことで、

しばらく心理のリハビリを行うことになりました。

長女は相変わらず楽しそうにリハビリを終えて、

小児科外来に戻って来ました。

二人それぞれの診察とリハビリが終わり

長女に同行して来た母も伴い桜を見に移動しました。

その車内で

高校での出来事を長女が話し始めました。

「部活の前にトイレに入ったらさぁ、

トイレットペーパーが無くてね、

ポケットティッシュも鼻をかみすぎて終わっちゃっててね、

ヤベェ💧

どうしよう💧

って思って個室で考えていたらさ、

ちょうど同じクラスのOがトイレに来た声がしたもんだから、

Oに向かって、

「おーい、O!この個室にトイレットペーパー無いから、悪いけどどっかからトイレットペーパー持ってきて放ってくんねー?」

って、叫んだんだよ。

それで先ずは一投目が個室に投げ込まれたんだけど、

和式の水の中にボチャンって落ちちゃって、

二投目で見事にキャッチ出来たッ!!

あの体勢でキャッチするって凄くない⁈」

と言う

なんとも爆笑するのしかないお話しを

とっても嬉しそうに話す長女🤣

トイレに入って来たクラスメイトのOさんとは、

この四月に初めて会ったばかりの子。

Oそんも、さぞかし😅、、、


長女らしすぎて車内は爆笑🤣

それぞれの春です🌸

深刻さは、ある意味慣れ親しんだ自分に浸れて安心もしますが、

何も産み出しません。

生きている事を楽しむコツは、

きっとあらゆる自分を、、、ネガもポジも両方本気で楽しむのみ😌

もっとこうならいいのに。

なんていう大人の言葉は

今、こどもに求められていないのだから、

必要ない😌


返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です