難しいこと

昨夜の冴え冴えとした月。

本日は満月。

今日は職場の

いわゆる入所式。

別名があるのですが、

入社式のようなものです。

今年度から新しく

各作業所で作業する仲間たちをお迎えする日。

利用者さん達もスーツでおめかしして

朝から嬉しそうでした、

お母さんがこのブラウスが合う。って言って

選んでくれたんだよ。

と説明してくれたり、

カッチリしたスーツを着ても

いつものキャップをどうしても被っていたい方がいたり。

緊張のあまり、ホールから飛び出してしまう方、

泣き出してパニックのかた。

なかなか賑やかになりました。

私は緊張型の利用者さんのマンツーマン対応。

パニックを起こすでもなく

静かに外に出ていかれたので一緒に

ホールの外にある

ゆったりしたソファでいつも通りの会話をして

何気無い時を共に過ごしました。

着ているものはお互いに、

慣れないスーツで肩が凝り💧

肩の揉みあいっこ。

いつも通り。

を、こよなく愛する穏やかな方。

人を貶める言動に敏感で

シモネタの類いは受け付けない。

もちろん

オナラ。

なんて言うのもタブー🙅‍♀️

いま、少しだけ精神的に辛いこの方。

安定剤を勧められて家族のお願いもあり、

素直なこの方は

家族のためにお薬を飲むことを選びました。

体に合わなくて

吐き戻すことがあってとてもお薬を飲むのは辛いの、だけど、

家族のお願いだから。

と、言うことを繰り返し話してくれました。

素直な良い子は

こうして自分の声をグッと堪え抑えていきますので

私は話を聞いていて、素直で深い優しさに

胸が裂けそうになりました。

私は家族にお願いされたとしても、

薬は飲まないだろうなぁ。

この方は現在、作業所にも半日だけ来ることにしています。


外に出て行くことの楽しみはね、

人と話すことで気分転換になったり

勉強になるなって言うこともあるから

なんとか外に出よう。って気持ちになるんですよね。

と、仰って、

美しい優しげな顔に儚げな笑みを浮かべました。

この方がなぜ作業所にいるのか。

わたしにはわからない。

そう言った方も

作業所には何人かいらっしゃる。

生きることを難しくしてしまったのは、

何故だろう。

何だろう。

人との関わりは

時に大きなストレスで溢れてしまうこともあると言うのに

結局人は

人を求め、

そして

ひとりぼっち。と、感じてしまったら最期、

人を求めていながら人から遠ざかろうとする選択をすると言う矛盾の世界に

入ってしまう。

気楽にいこうよ。

気楽。が、難しいです。

と話してくれるこの方。

気楽。

にすることを、まずは自分に許そうね。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です