土曜の昼下がり

土曜日の午後

とてもチャーミングな

カラーの先生であるM先生のもとで

新たな学びの時間を頂きました。

 

私が学びを得たかったのは

 

色についてだったのですが

 

 

いつもM先生に会う時は

 

…生き方を正される感覚。

 

言葉、眼差し、知識、智慧、率直さ、

媚びない姿勢、一貫性…

 

頭の中は

ゆるゆる決めつけの無いように生きているつもりでしたが、

 

M先生にお会いすると、

 

それは思い込みで在り、

 

頭の中は凝り固まっているのだということが

 

明確になってしまう。

 

 

学びながら

凝り固まっていた自分に落ち込みつつ、

先生から

真に生きた眼差しと飾らない生き方を

叩き込まれていきます😅

 

愛の鞭。

 

という言葉。

 

M先生の言葉と眼差しは

まさにそれです。

 

 

慢心しないために、

偉ぶらないために、

 

M先生にお会いする。

 

 

皆様には

 

いらっしゃいますか?

 

会うだけで

 

ハッと目を覚まさせてくださる

有り難い存在。

 

 

ガイドとなる先生のおかげで、

謙虚さを忘れずにいられます。

 

 

仕事柄

支援する立場であると

 

謙虚さは

私の背後

数メートル後からついてくる感じがしてしまいますが、

 

謙虚さは常に

私とともに歩いていてほしい。

 

そうでないと

 

人の思いを慮れない

想像力を欠いた人になってしまいそう。

 

私から想像力が無くなってしまうことを、

私は望んでいません。

 

 

 

想像力の欠如は

無慈悲な世界への入り口となり得ると考えます。

 

 

 

M先生に時々こうしてお会いして、

 

また原点回帰です🌿

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です