そこにある景色の一部のように

今日は

結婚記念日。

 

今年は二人で軽井沢のペイネ美術館まで

行きました。

 

今日の緑は

特別に鮮やかに感じられ

口から出る言葉は

 

綺麗だねぇ。

気持ちいいねぇ🌿

 

そんなやりとりばかりでしたが、

 

共感しあえることは

しみじみと有り難く

 

それは

大きく激しい喜びではありませんが、

ジンワリと奥深くへと染み込むような

幸せ。

 

 

だから夫婦でいられるのだと思いました。

 

 

気持ちはいつまでも、

このような感じ🌿

 

 

 

この数週間で

様々なことが巻き起こり、

 

 

人を信じたことを

後悔する気持ちに陥りました。

 

人を単純に信じる自分に嫌気がさし

 

落ち込みました。

 

でも

 

よかった。

 

人を疑いながら

いつも

騙されないか罠にはめられないかと

 

肩に力を入れて

周囲に威嚇しながら生きていくよりも

 

私は

人を信じられてよかった。と、

今日

思い至りました。

 

裏切られたという思いの中を生きていくより

 

単純に人を信じることが出来るということは、

私は

結構幸せな人生を歩めている。

 

ということなんじゃ無い⁇

 

それは

とても嬉しい…

 

 

夫がいて

子どもたちがいて

私には帰る場所があり

だから

安心して

 

裏切られてもいいんだ。

 

そう思うと

また

肩からすーっと力が抜けて

 

これからもまた

人を信じていかれる気がしています🌿

 

私も子どもも変わっている人たち。

 

社会や学校に馴染むのに

かなりの努力が必要。

 

それでも最近は

なぜ私たちが生まれてきたのか

 

わかり始めているのです。

 

でも、決して大きな声で騒がない🌿

 

私たちの役割は

まるでその景色の一部のように

 

ここにこのような姿のまま佇み

淡々と自分自身であり続けること。

 

何があろうと。

 

 

軽井沢の眩し過ぎる緑の木々の中

 

木から言葉を頂きました。

 

大きな安心感に包まれて。

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です