新しい螺旋

次女が不調なのでこの数週間、夕飯の支度をわたしが久々にしています。

 

今日は

キッチンにいる私のところに来て

次女が話し始めました。

 

「お母ちゃん、昨日から自分にむかって話しかけているの。おかしいかもしれないんだけど…

 

辛かったね、

よく頑張ったね、

人に尽くすの、好きだもんね、

それでいいんだよ。

思ってたより弱虫な自分だけど

それも、それでいいんだよ。

人に嫌なこと言われても

それでも人のことが好きなんだもんね。

人を信じたいんだよね。

それでいいんだよ。

 

って。

 

そうしたら

心の中にある

ドロドロしたものがサラサラしたものになっていったのがわかるようになったんだよ。

 

お母ちゃん、

自分で自分をこうやって慰めるのは

おかしいのかも知れないけどね、

すごく

気持ちが晴れたの。」

 

落ち込んで落ち込んで落ち込んで、

深く深く深く自分の中に潜って考えて

自分のしたい事だけをひたすら行い、

 

ようやく

 

ここまで出てきたようです🏵

 

今日の夕方は

 

養護学校の担任の先生が

会いに来てくださり、

長い時間をかけて

たくさん笑わせてくださいました。

 

昨日は

イラムカラプテのテラスで2人で読書とお絵描きをして

顔見知りの人と少しお話ししたり、

鳥の声や緑の木々に励まされ

 

その前には

 

友人が淹れてくれたハーブティーで心も体も潤し

 

出会う方皆さまの優しい声に触れ

 

ゆっくりと

上に巻いていく螺旋の一つを昇ったようです。

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です