受けとってもいい

永平寺に行きました。

 

お盆は出かけないので

早めの旅行。

 

暑くてヒンヤリした石畳に寝転ぶ5番目ですʅ(◞‿◟)ʃ

 


 

帰宅してから

ご近所さんに

沢山のいただきものをいただいて

まるで

わらしべ長者のよう。

 

ご近所さんの中に

 

買ったものは受け取らない。

 

と言う方がいらっしゃいます。

 

その方はたくさん野菜を持ってきてくださいますが

 

御礼に何もあげるものがないので、

庭のハーブを少しづつお届けに行きます。

 

その御礼だよ。

 

と言って

 

何倍もの野菜が届きます。

 

ご町内産のももが安くなっていたので

(6玉500円!)

お年寄りご夫妻のお宅に2玉お裾分けに行きました。

 

 

お返しに。

 

と行って持たされたのは

袋いっぱいのイチジクと子供のおやつ🍪

 

そこまでしていただきようやく

 

 

私は受けとってもイイ💖

ということに

許可を出せました☺️

 

受け取ってはいけない。

受け取る価値がない。

 

私の人生態度の隠された一面です。

 

たくさんの方々が

何かしらのプレゼントを携えて現れてくれます。

 

それを見逃さないように。

受け取るときの気持ちはどんな気持ちなのか。

 

それに気がついていくと

 

 

何をするのか。

ということに

あまり意味を感じなくなります。

 

何を成すか。より

どんな気持ちで在りたいか。

というところに焦点が当たると

やること。

が然程重要ではなくなるでしょう。

やること…安富歩先生の言葉を借りるなら

立場。

どのような立場で生きるか。

より

どんな気持ちで生きたいか。

そこに目を向け続けて行く事で

結果として

望む道につながる

のかな😊?

 

 

やりたいことがあっても

なかなか手につかない。

 

そんな時

 

それをやれたら良いな、でもやれなくても良いな。

どちらでも良いな。

くらいの気持ちになれたら肩の力も抜け

 

今あることやものや状況に

感謝しかなくなるでしょう。

自分自身の思想と相反する出来事や人物と出会った時

 

常に試されるのは

私はどうしたいのか。

どの感情を感じて生きたいか。

その上で

ただ淡々と自分自身であり続けることだけなのだなと

つくづく思うこの数日でした。

 

子どもたちも

元気にそして

退屈そうな夏休みです😊

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です