小さなしあわせ

自宅待機中の長男から送られた写真。

 

主を亡くした睡蓮鉢が冷たくて気持ち良いのかな。

死んでしまいそうだったこの仔は

スクスク大きくなってきました。

 

狭いバスケットの中や

今日は

睡蓮鉢のなかが

お気に入り。

 

 

不在の間は

ケージにいて欲しいと思い

長女がアルバイト代でケージを買いました。

 

先日は

兄弟5人で100円を出し合って

この仔が好きなカニカマを買っていました。

明日、

長女のアルバイト代で買った

猫ちゃん用バスケット🧺が届くそうです。

 

フンは五人交代で始末して

ケージのお掃除は家に残る子のお仕事。

朝昼晩のご飯も、子どもたちが交代で。

 

親の出番はほとんど無し…

餌代を稼ぐことくらい😄

 

 

星を見たくなり

先日の夜

美ヶ原の山本小屋に

行きました。

星はガスに隠れて見ることが出来ませんでしたが、

ガス越しに青白く光る月が美しかった🌓

 

 

知人が千葉県在住で

台風の影響を受けている地域のため

 

せっせと物資を集めて荷造りし

送りました。

届くのは

郵便局だと明後日。

ヤマト運輸だと

明日着だけど時間のお約束はできない。

 

とのこと。

そんな〜!すぐにでも届けたいのに😣

…でも仕方ない…

 

早く届けたい気持ちだけが空回りします。

 

 

そして

今日も元気に過ごせたこと

元気に動けたこと

家族揃ってご飯を食べて

他愛もない話で笑い

屋根の下で眠り

 

温かいお風呂に入って

自分の布団で休む。

そんな当たり前な日々に

感謝しかありません。

ついつい本当に

忘れてしまいがちなこの感覚を

被災した知人の姿から痛感しています。

当たり前すぎて忘れてしまう

この小さな幸せに

感謝。

 

 

最近は

コミュニケーションの取り方による

解釈のすれ違い。

 

ということに何度か遭遇している。

 

解釈を交えずに

言葉そのものを聞く。

 

その重要性を痛感しています。

 

そしてなにより

 

顔が見えるコミュニケーションが大切だと

感じています。

 

より大切なこと

また

大切な人とこそ

顔を見て話すように

心がけたいものです。

解釈のすれ違いで

がっかりし合うことは

残念なことですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です