好きなひと

月がとても美しい夜です。

中秋の名月は過ぎましたが

 

お月様を見上げる楽しみは

秋が深まる毎に増していきます。

 

夜風も心地よくて

夜空を見上げながらゆっくりとお散歩すること。

深い歓びに満ちた時間です。

 

午前中

イラムカラプテの畑で大切なお友達とお喋りしました。

 

人との関係というのは

出発地点が

よりシンプルなものであることが

良いんだなと気がついて

 

お友達と二人でケラケラ笑いあいました。

 

色々な悩みや迷いや戸惑いを何年にも渡り

見守りあって聞き合って、

その出来事について

 

私は彼女に

もっとあんな風にしたらいい。

こんな風にしたらいい。

 

と言った事は意見を求められれば言いますが

自らの意見を求められていない時には

私の意見を述べることもなく、

逆に

こうして欲しい

こんな風に寄り添ってほしい

私の気持ちを理解して欲しい

と、いう注文を匂わせたこともない。

 

それで

長いお友達として

お付き合いが続いてきました。

 

心地よい関係が続いてきたのは、

 

 

それはなぜだろうと

彼女と話しながら考えたのだけど、

 

悩み苦しむその姿の彼女であったとしても

そのままで完璧である。

と思えていたからなのだと

思い至りました。

この人ならきっと

自分にぴったりな方法を見つけられるから

私が余計な言葉を伝える必要はないんだ。

 

と、

思っていたのです。

気持ちはたくさん聞きたいし

私も話したい。

このお友達の

苦悩すらも

苦悩する自由があり

その苦悩を聞いている事が

わたしにも大きな学びの機会となっている。

ただ聞いて欲しい。

何かの答えを教えてほしいのではなくて

ただ聞いて欲しい。

 

話しているうちに

なぜだか

自分の中で答えを見つけられる。

そうできる人だと

お互い信じている。

 

まるごとそのまま。

というのは

相手に

なんの感情も要求しないこと。

 

関係に

役割を与えてしまわないこと。

 

例えば

保護者の役割と子どもの役割とか。

 

 

役割ができた上での関係は

関係性の不誠実さがあり、

歪みが生じるものなのだ。

 

それを学ぶ機会を得て

 

私も彼女も

また

新しくスタートです。

 

 

お友達と私の毎日が

穏やかで自分らしくあれるようにと願います🌿

 

昨日

5番目娘がお風呂でゆっくりとお話ししてくれた言葉を添えて

 

今日はおやすみなさい✨🎑

 

 

“地球に住んでいる人は

宇宙に住んでいる人のことを

宇宙人とかエイリアンって簡単にまとめて

呼ぶでしょ?

だから

宇宙人やエイリアンも

地球に住む人のことを

ぜーんぶまとめて皆んなのことを

地球人。って呼ぶんだと思う。

だからねえ

宇宙から見ると

皆が地球人なんだから

地球に住んでいる人は

自分のことをさ

例えばアメリカ人とか日本人ですっていうけど

それをやめて

皆んな

ただの

地球人。

ってことにすればいいんじゃない?

そうすれば

地球に住む人

皆んなおんなじだねって

気がするでしょ?””

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です