夜明けの予感

5番目娘が作ってくれた

ハズレ無しのクジ。

 

水色のハートの文字は

‘”幸運 こう(お)うん'”

 

と書きたかったそうですが

幸運を

こうおん

と読むのだと思っていたそうです。

 

 

生きているだけで

既に幸運なので有り難いくじ引きでした^^。

 

今朝

 

先日見た記事の内容を夫に話しました。

 

‘”やる気が出ない

疲れやすい

寝ても疲れが抜けない

学習しても覚えにくくなった

予定を忘れる

メモしたことを忘れる'”

 

 

などなど……まだ色々とあるようですが、

 

このような症状が出る

とある病について書いてあったけど

 

 

これは私のことかな…私はこの病気かな。と、

不安になりました。

最近

午後になると眠くて仕方ないのです。

子どもと遊びすぎるせいなのかと思っていたのですが、

その記事を読み不安を覚え

 

夫に話したのです。

 

話したところ

 

夫は声を出して笑いながら

 

「大丈夫だよ。病気じゃないと思うよ。

めぐちゃんは

昔からそうだったから(^_^)。」

 

 

と言う返事…(〃ω〃)

 

 

そう言われて見れば…

 

そう。昔からそうでした。

 

311の前からそうでした(〃ω〃)

 

私はてっきり原発由来の何か。

かと不安になっていたのですが。

 

 

仕事以外のことは

ほぼ全て

忘れてしまう脳でした。

 

例えば

 

学校の先生との約束の日時

リハビリの日時

参加予定のワークショップやイベントの日時

 

興味のない勉強を忘れるのは常。

 

モノをなくすのも日常のこと。(家の中が酷く散らかってるわけではありません^^!)

最近はまた眠くで眠くて仕方なく

暇があれば寝てるので

やる気がなさそうに見えなくもない。

 

人の話も聞いて数秒後には

場合によって、内容によって、

勘違いして記憶するのが得意です(ーー;)

 

今朝夫がお互い学びたい事柄について

とある先生は講座の模様を

「YouTubeで配信してるよ」

と説明をしてくれましたが、

その情報を復唱しようと思い

夫に私が言った言葉は

 

「Facebookで配信?」

……

この間数秒の出来事です(ーー;)。

 

 

こんなことが日常だったことすら

今日まで深く深く深く深く!

自覚せずに生きてきた我が姿を

 

笑わずにはいられませんでした(〃ω〃)

 

夫はさぞかし大変だったことでしょう…

 

 

ありがとう。夫よ(〃ω〃)

 

 

ただ

この先一体どうしたらこのようなミスが防げるのか

 

夫と話し合いましたが、

 

「予定が入った時点で

とりあえず一旦夫にメッセージする。

→そのメッセージを夫は共有カレンダーに直ちに書き込む。

→夫が私の予定も把握しているので毎日漏れ無く私に予定を伝えることができる。」

 

と言う感じでやっていこう。

 

と言う夫からの提案で

 

しばらくそのように予定の管理をして行くこととなりました。

 

管理をして貰う。ことになりました。が、

正確ですね(〃ω〃)

 

さて、これで

私の物忘れは少し改善されて行くのでしょうか。

 

これでダメなら

また次の手を見つけてみます。

 

※※でもですね、言い訳させてください。仕事では何故だかそのようなことはほぼ起きないのです…。そして、深く興味を持ったことに対しての深堀りはかなり得意分野。そして忘れない。

 

深掘りによる偏った深い知識。

そのためか、自分自身のことを

阿呆。

と思ったことはありますが

 

馬鹿。

 

と思ったことがありません^^。

 

そうだ。

私はアスペルガーと呼ばれる人なんだろうね。きっと^^。

そうなると

今までの勘違いや早とちり、

偏った深堀りされた知識

ぎこちない会話の仕方

ぎこちない動き。

それら全ての私の特徴が

私。

という魂とは別のものとして私の中に在るように思え

この特徴で苦労もしましたが

 

新しい朝を迎える夜明けの時を見つめているような、

何故だか不思議な気持ち。

それらの要素がたまらなく愛おしく感じられてくるのでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です