私はここに

4月19日のニューヨークの様子だそうです。

緑の公園で

ジョギングする人

寛ぐ人

お散歩する人。

 

映像と音楽とで

物々しさや物悲しさは感じられず。

 

素敵だな。ロックダウン中でも

紫外線を浴びることを咎められない様子を見て行こう。

 

情報や恐怖に惑わされず。

 

 

 

先日、子供の辞書を買いに行ったついでに

言葉が素敵な絵本を見つけました。

思わず買ってしまいました…^^

 

 

 

私たちが直面している、と思い込んでいるものは

一体なんなのだろうかと、考えます。

 

 




 

大好きなあの人とも

尊敬するあの人とも

信頼しているあの人とも

 

いまは会えません。

 

私の感覚は

stay homeは

もう少し先だと言っている。

もしかしたら、

本気のstay homeするのは数年先?いや数ヶ月先?

 

という声がする。

 

私の世界では

私は今日も仕事に行き

来週もまた仕事に出て行きます。

 

 

そして、

マスクもつけづに無邪気やら邪気やら振りまいて、にこやかにしている皆さんと

いつものように賑やかに過ごします。

 

私の世界には

あのウィルスの入り込む余地は

いまのところ無さそう。

 

その時がきたら

肌で感じて

自ら進んで引き籠るのだと思います。

 

とは言え

友人との約束もいまはせずにいるので、

自粛と言えば自粛な毎日。

 

風薫る季節の美しい景色の中

早く皆に会えますように。

 

 

 

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です