思うこと

 

 

 

 

 

 

 

 

花の名前を多くは知らない

 

木の名前も多くは知らない

 

 

それらの薬効も多くは知らない。

 

 

ただ好きなだけ。

 

 

 

 

そこにいるだけで幸せだと感じる以外

 

 

他に何か必要なのだろうか。

 

 

 

体験として知っていく知識。

 

体験を通して知っていく事は

 

あゆみは遅いのだけど

間違いなく心に留まる。

 

 

 

それでいい。

 

 

だから

 

馬鹿にする人も現れたりして

 

びっくりするけど。

 

 

自然が好きなくせに

 

そんなことも知らないのか⁉️

 

 

と、声高に仰る方も見えたりして

 

 

いったい人はどれだけ欲深いのだろう。

 

 

 

貪って知りたいと思う人もいれば

 

自然と知っていくという道を選びたい人もいる。

 

 

 

 

歩みかたはそれぞれ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

引っ越しの片付け途中で

二十数年前のノートが出てきた。

 

古いノートから飛び出す言葉には

まだ感情が宿る。

 

その頃の全てに

あらゆる全ての人に

湧き上がる感謝といま、どうか幸せに生きていて欲しいという思いで

 

祈らずにはいられない。

 

(もちろん、ノートは捨てましたけど)

 

 

 

綺麗なものを見て

綺麗だねとわかちあえる幸せ。

美味しいものを食べて

美味しいねとわかちあえる幸せ。

恐らく

 

こんな些細なやりとりが消えたときに

パートナーは

パートナーの位置から遠ざかる選択をした方が

 

もしかして

もしかしたら

幸せなのかもしれないな…

私の場合ですけど。

 

 

長女はこの数ヶ月の出来事で

 

 

メンタルが落ちている。

 

 

共感覚が強いので

 

社会的な状態を我がものの感情として

受け取ってしまう。

 

 

 

病院のリハビリの先生のお話では

 

この数ヶ月で

 

このような状態の子供が増えているとのこと。

 

 

この時代

 

この事態

 

 

共感覚の強い人は

 

いまとても辛いのだと思う。

 

 

誰かの不安

 

社会の不安に

 

同調しやすくて

苦しいよね。

 

 

 

そんな時は

出来る限り静かに人のいない場に出て

深呼吸して一旦社会を遮断するのも良いかと思う。

 

 

 

自殺する人が増えてしまった。

 

 

どうぞ心穏やかな仲間を見つけて

 

少し静かにゆっくり過ごせる場と時間が見つかりますように。

 

 

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です